かのくらかの

かのくらかのが送るかのくらかの。と言われたい。娯楽感想日記。

ネタバレを含みます。

小説

白鳥士郎 りゅうおうのおしごと! 05 感想

りゅうおうのおしごと!5 (GA文庫)作者: 白鳥士郎出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2017/02/17メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る いやーいい最終回でしたね! これにてりゅうおうのおしごと!完結です! マイナビ本戦と竜王防…

白鳥士郎 りゅうおうのおしごと! 04 感想

りゅうおうのおしごと!4 (GA文庫)作者: 白鳥士郎出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2016/09/16メディア: Kindle版この商品を含むブログ (7件) を見る イカちゃんかわいいげそ? イラストはメガネバージョンのほうが好きでした。 てなわけでマイナ…

森見登美彦 ペンギン・ハイウェイ 感想

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)作者: 森見登美彦,くまおり純出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/11/22メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 459回この商品を含むブログ (82件) を見る セーフ!! 来週映画公開かと思ってい…

佐藤大輔 皇国の守護者 09 皇旗はためくもとで 感想

はぁ~… あのさぁ… 蓮乃さんの新城への支離滅裂な言動や振る舞いも、保胤への一種の裏切りでもある新城へのお気持ちも。 全部ひっくるめて彼女の出来た人の良さが何とか手綱をぎゅっと握ってつなぎとめて彼女を良人せしめていたわけですよ。 つまりは自制で…

佐藤大輔 皇国の守護者 08 楽園の凶器 感想

サクサクー 事変開始です。 この事変はもろもろの株が下がる巻でもあります。 まず丸枝くん。 最初は純朴な新米士官だったのが、皇都に戻るとちょっと歴戦風をかもし出すハシカ士官かつ新城の信者となって… この巻ではかなり俗っぽい面を見せます。出世欲の…

佐藤大輔 皇国の守護者 07 愛国者どもの宴 感想

もう9巻まで読みきっちゃったのでサクサクいきますよー 相変わらず準備編なのです。 この巻でも大体草浪さんが主人公しています。 あんな彼なのに、だから、あの夫婦仲は良いものがあります。 あとは…なにかあったかな… 501の素行の悪や後任との軋轢は後々の…

佐藤大輔 皇国の守護者 06 逆賊死すべし 感想

虎城戦新城指揮から一応の終戦まで。 六芒郭よりらしく満足感ある陣地戦ですね。 11大隊の壊滅も含めてね。 鉄量あるのみというのは本当で、もし当初通り後方の支援があったらどうなってたんでしょうか。 それが組織の硬直はあるものの保胤様の体調不良が始…

佐藤大輔 皇国の守護者 05 英雄たるの代価 感想

男小説。 海戦での大勝。 両手に愛人。 順調な昇進に…臨時とはいえ一軍を率いるまで。 新城の動きはあまり多くないのですが、代わりというか喜びそうなものをたくさん入れ込んでいます。 二人が自らチークをつけるのはやりすぎ…好きですけど…。 新城がおとな…

ジェイムズ・ティプトリー・Jr. 短編集 たったひとつの冴えたやりかた 感想

面白い!! こういう本にたまに当たれるからSFは好き。 超有名作?に恥じない面白さでした。 パロディ・日常使いの取り回しのよい言葉という意味で「たったひとつの冴えたやりかた」を言葉として知っていたんですが、 名前勝ちにならない内容の良さでしたね…

上遠野浩平 ブギーポップは笑わない 感想

dengekibunko.jp イリヤがwebで再連載され、スレイヤーズが再アニメ化し、ブギーポップも再アニメ化… 古い作品を読んでいるつもりが一週以上回ってトレンディ?な気分な異常状態ですね最近。 ブギーポップ。名前だけは聞きすぎる作品ですね。 ラノベ界のター…

西村悠 僕と彼女とギャルゲーな戦い 感想

mwbunko.com 妄想ジョナさん。の西村さんの作品です。 作りはですねえ。 実にお手本的な兼業作家の本業題材小説 というものです。 そういったジャンルを他に読んでいるわけではないのですが…そんな雰囲気を感じました。 たとえば現役医者が書いた医者が主人…

神坂一 スレイヤーズ 08 死霊都市の王 感想

魔竜王ガーヴに対して絶体絶命のリナたち。いかに~!? からの冥王フィブリゾ登場の不意打ちバイバイ。しかも前回から端役ででていました。と。 ざ、雑~ ガウリイがさらわれて、サイラーグに向かうも邪魔する竜将軍。 人里に配慮しつつ、わざと殺さないよ…

宮部みゆき 幻色江戸ごよみ 感想

www.shinchosha.co.jp すごい久しぶりの宮部みゆき。 好きな作家だけど、かれこれまだ4冊目ぐらいで、読むのは十年ぶり? 江戸モノは本所深川ふしぎ草紙を読んだけれど、もう内容忘れたなあ。 江戸時代を舞台とした、12編の短編小説。 人情もの。でいいのか…

小川一水 トネイロ会の非殺人事件 感想

トネイロ会の非殺人事件 小川一水 | 光文社文庫 | 光文社 読もう読もうと思っていた小川一水。 さていざ読もうとするとハヤカワ文庫は主目的なんですが気後れしてしまって… 日常の謎っぽいタイトル+中村佑介のトネイロ会の非殺人事件に逃げてしまった…。 は…

貴志祐介 新世界より 感想

bookclub.kodansha.co.jp いやー面白かった!! 久しぶりに他の時間を削って本を読み進めました! ホラーの人だと敬遠していたのですが、すごいSF。面白い! 木曜日に読み始めて、金曜夜に図書館で惹き込まれ、土日費やしたらもうこんなにページ読んでる!?…

野尻抱介 ふわふわの泉 感想

起業するところまでは間違いなく星5だった。 だけどいきなり3年後に飛んで、脈絡ない地球外生命体を出してと、こりゃダメだ。 「高校生の泉」が偶然にも夢物質を生成、量産化に成功して… と、あらすじからは高校生の低スケールですごい物質をどう扱っていく…

桜坂洋 All You Need Is Kill 感想

dash.shueisha.co.jp 再読。 初読は桜庭一樹と間違えて、でも内心違うだろうと思いつつ、安倍吉俊の表紙に誘蛾されて読みました。 映画化すると聞いたときはまさか!でしたねー。 その映画も地上波で見たうえでの再読です。 大体感想は初読と同じでした。 ザ…

白鳥士郎 りゅうおうのおしごと! 03 感想

生産性のない話が嫌いです。 不毛な話が嫌いです。 曰く、天才だとか努力だとか努力の天才だとか。 曰く、振り飛車だとか居飛車だとか。 曰く、ロリコンだとかロリコンじゃないだとか。 曰く、きのこだとかたけのこだとか。 つまりはこの巻はそういうお話な…

神坂一 スレイヤーズ 07 魔竜王の挑戦 感想

www.fujimishobo.co.jp 魔竜王の挑戦! 目指すは竜の住処! そしてぇ長編おなじみの巻またぎ! やっぱりファンタジーといったらドラゴンですよね! …ですよね… …のはずが… 魔族すごい回でした。 いやずっとそうなんですが。 上位ドラゴンの群れでも魔族一人…

白鳥士郎 りゅうおうのおしごと! 02 感想

心の角道開けていこうぜ 感想うーん!非実在幼女にどれぐらい萌えたらいいものか! こんなキャラに萌えるのは私のスタンスではない! だが!あいが!かわいい!かわいい! 相性がよくないのに圧倒的かわいさでねじ伏せてくるタイトルホルダーのような書き筋…

神坂一 スレイヤーズ 06 ヴェゼンディの闇 感想

ゼロスさんがあっさりパーティ入り&正体バラす第6巻。 そっかーそういう立ち位置でしたか。 でもリナならあっさり受け入れる安定感あるので問題なしな感じで。 傍観者の立ち位置だけどちょっと手を貸しちゃうゼロスさんはちょっと好感度高いですよ? 今回の…

佐藤大輔 皇国の守護者 04 壙穴の城塞 感想

ずあっと飛んで篭城終盤へ。 メレンティンの言うように負けるほど強くなる新城はついに司令に。 頭数で言うと定数万越えから9000人と減りはしましたが。 六芒郭編は話題になると必ず丸枝いいよねな流れになりますが、 2回読んでもそれほど?でした。いや良い…

佐藤大輔 皇国の守護者 03 灰になっても 感想

ままならぬ ああままならぬ ままならぬ 楽しい楽しい大隊編成もつかの間、戦に投げ込まれる新城さん。 きっと彼の頭の中にはあれやこれやがあって、調練パートも面白くなるはずだったんですけどねえ…。 ばっさり切って上陸戦です。 しかしこの巻、さっぱり頭…

佐藤大輔 皇国の守護者 02 勝利なき名誉 感想

読み返すと前巻の感想はこの巻の前半食い込んでました。 3巻まで読んじゃったので。 バルクホルン戦から終戦、帰国~同窓会までですね。 前半はキツい。本当に。 前巻部分も敗戦とは言え面白いのですが、こっからは境遇的に本当に可哀想… 小苗川の野戦陣地…

佐藤大輔 皇国の守護者 01 反逆の戦場 感想

漫画版読み返したらいきおい読み返したくなったので。 2度目です。 エロゲデブなぜ死んだー!! 読んで再度思い直すのは、コミカライズの出来がいいなあという点。 ユーリアを先に出したのは良かったし、新城のデザインが秀逸ですよね。 って漫画版の感想か…

神坂一 スレイヤーズ 05 白銀の魔獣 感想

www.fujimishobo.co.jp ついにアメリア加入! ゼロス登場! ゼルガディスもでるぜ! そして敵はちょいちょい話題に上がっていたあのザナッファー。 私事ではありますが、ヒーローズファンタジアで非常に苦労した思い出があります。そのおかげで楽な戦い方が…

白鳥士郎 りゅうおうのおしごと! 01 感想

読むまでのいきさつ 序盤きついよね ‘ 中身は意外にまっとう も少し登場人物 将棋は難しい 口調よしわろし 評価 読むまでのいきさつ 本も出会いが肝要とはいいますが、久方ぶりにいい偶然で読むことになって、感謝した。 りゅうおうのおしごと?ああはたらく…

綾辻行人 十角館の殺人 感想

契機 初心者向けか 読書スタンス 面白かったです 叙述トリックのオチも 気になる点 トリック おまんらミステリ好きかい トリック優先? ルルウはなぜ外に 十角館とはなんぞや タバコ追加?トリック プロローグは言い訳だ よかったの 私の推理 ハズレ解説 評…

谷川流 涼宮ハルヒ 01 涼宮ハルヒの憂鬱 感想

シリーズはむかーしに憤慨まで読みまして、アニメは1期まで(流石にエンドレスエイトは付き合いきれん)。 消失アニメはいつかみたいなー程度です。 で、結果シリーズの評価としては 「憂鬱と消失(+笹の葉ラプソディ)(+サムデイ イン ザ レイン(アニメ))」以外…

伏見つかさ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 12 感想

完結。ですね。ですか。 最近の電撃は信用できないからなー。 みーまー新作とかね、うわさで聞いたけど、怖くてググれないから。 終わり方 ん?ん? 私たち普通の兄妹に戻ります! でいいんですよね? 表面読むだけでは。 ん?え? んー? ふたりが、納得し…