かのくらかの

かのくらかのが送るかのくらかの。と言われたい。娯楽感想日記。

ネタバレを含みます。

佐藤大輔

佐藤大輔 皇国の守護者 04 壙穴の城塞 感想

ずあっと飛んで篭城終盤へ。 メレンティンの言うように負けるほど強くなる新城はついに司令に。 頭数で言うと定数万越えから9000人と減りはしましたが。 六芒郭編は話題になると必ず丸枝いいよねな流れになりますが、 2回読んでもそれほど?でした。いや良い…

佐藤大輔 皇国の守護者 03 灰になっても 感想

ままならぬ ああままならぬ ままならぬ 楽しい楽しい大隊編成もつかの間、戦に投げ込まれる新城さん。 きっと彼の頭の中にはあれやこれやがあって、調練パートも面白くなるはずだったんですけどねえ…。 ばっさり切って上陸戦です。 しかしこの巻、さっぱり頭…

佐藤大輔 皇国の守護者 02 勝利なき名誉 感想

読み返すと前巻の感想はこの巻の前半食い込んでました。 3巻まで読んじゃったので。 バルクホルン戦から終戦、帰国~同窓会までですね。 前半はキツい。本当に。 前巻部分も敗戦とは言え面白いのですが、こっからは境遇的に本当に可哀想… 小苗川の野戦陣地…

佐藤大輔 皇国の守護者 01 反逆の戦場 感想

漫画版読み返したらいきおい読み返したくなったので。 2度目です。 エロゲデブなぜ死んだー!! 読んで再度思い直すのは、コミカライズの出来がいいなあという点。 ユーリアを先に出したのは良かったし、新城のデザインが秀逸ですよね。 って漫画版の感想か…