かのくらかの

かのくらかのが送るかのくらかの。と言われたい。娯楽感想日記。

起動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 感想

g-tekketsu.com

あー…
前期☆☆☆☆
後期☆☆
のあわせて☆☆です。(矛盾
どうしてこうなった。

感想書く気がおきなくて早数ヶ月ですよ。

しちめんどくせー考察などはないです。

視聴環境

にだいぶ影響されそうなので。
前期は後期前に一気見。
後期も放送終了後に一気見。
それぞれある程度(オルガとか)ネットでネタバレ食らってます。

あと
「アグニカポイント」でマクギリスの事が分かった気がする【鉄血のオルフェンズ】 - ”Notice" homla's blog
で予習済み。

MSの設定・バトルが好き

近年のガンダムでは一番好き。
ビームがなくて実体弾・実体剣最高。
結果、全体的に頑丈な感じだったと思う。良い。ただし戦艦は硬すぎ。
地上戦が映えて多いのが好き。
特にラストバトルが両方地上だったのがうれしい。
宇宙のふわーっとしたのがあまり好きではないです。が、宇宙戦もオルフェンズはよかった。
阿頼耶識の動きが生身を感じられていい。
普通のMSとの動きの対比でなお良いんです。

MSは数は少ないが好き

バルバトスはアナザーにしてようやくかなり心掴まれたガンダムでした。
ただ、それは初期のスッキリ感の具合が大きく、特に後期はゴテゴテして魅力は漸減しましたが。
他に百里グレイズ・アインがよかったですね。
そして3機よりぐんを抜いてオレンジのマンロディが好きでした。作中の動かし方のせいかもしれませんが。

逆に言えば他はそんなに印象に残らなかったかな?
キマリスは終始好きになれなかったし。

いや尻尾とかグシオン・辟邪も及第点越えで良いしハシュマルもゾイドで好きなんですがね?

あ、プチモビもMSじゃないけど好きですゼ。

(ほぼ)成長しないミカヅキ

かーなり好きでした。
これぐらい竹を割ったような主人公がいいですね。
悩む方向は少ないながらも、無表情っぽく出す悪態は笑っちゃうほど大好き。
笑うといえば、クランクニーさんの言葉をさえぎって3発打ち込んだときは「あっは!」て笑いました。
あそこでオルフェンズに確定的に引き込まれたんだよなあ。
たぶん、クーデリアとの握手を遠慮したこととあわせて。対比で?

人としての成長もいい感じだったし。 完璧主人公?は好きじゃないしなろう主人公も好きじゃないけど、なんか、そんな、時代に合わせているような奇をてらっているような主人公でした。

(ほぼ)成長しないオルガ君

私彼嫌い!(バァァン!!
愚図は嫌いだよ!
方向性が馬鹿なヤクザであることは目をつぶっても同じことで悩みすぎ。
好きだったのは鉄華団が成立するまででしたよこりゃ。

進み続けるとか上がりを決め込むとか内実伴わずまったく響かなくて、まあ破滅を楽しむ物語だしはーん。ってさめてました。

分不相応の末路ってことなの?

説得できない大人たち

オルガ君が愚かでもそれを支えるのが腹心・大人じゃあないのかね?

ビスケットは(たぶん)結局ひとつも提案を聞き入れられずご臨終。
鉄華団は家族だと言いながら格別の悔恨を表明するオルガ君。

(おそらく)重要な指針への提案を聞き入れられず、後期は恋に現を抜かすメリビットさん。

雪之丞さんはまあ整備の人だからお目こぼししてました。キャラとしても整備陣の大人としても好きでした。でもね?
終盤ザック君に「おめえみたいなのが鉄華団にもっといたら、オルガも楽だったろうに」的発言するんですが、
楽だったろうにじゃねーよお前さんかせめてメリビットさん焚きつけて助けなさいな。
何傍観者気取って放置したうえにザック君にも理解者ぶってんですかテメーと本当に、まー立場はわからんでもないんですけど、終盤の終盤にしてほんと株下がった。
クタン操縦で上がった株をぉ返せぇ。

同世代の仲間のって枕をつけたとしてもだね?議決の場で援護せず後から慰める上司・同僚なんて傍目で印象悪いです。

よくわからんマクギリス

たとえるならば、足元の床が開いてボッシュートされているのに腕組んですまし顔している人。
前期ではまー大物の仮面かぶっていたのにどうしてこうなった。どうしてかわからんのだろうなあ。

マクギリスは見ていると、ベルセルクのグリフィスであり、皇国の守護者のカミンスキィでしたんですよね。
幼少期から覇道なり夢を追いかけそのための屍を積み続ける人。
ただ二人と違って積んでつかんだものが(予想外に)価値がなかったってところかな…。
本人としては満足してるのか混乱してるのか、軽く見ているだけではつかめなかったし。
英雄が子供時代に見た夢じゃなくて、子供が見たただの英雄の夢、かなあ。
視聴者としてはマクギリスの何らかの形でのギャラルホルン革命を期待していて、それは良いところまですんなり行くだろうと思っていたわけですよ。
結果、革命の手段まではすんなり手に入ったが、その効果が想定と外れたならば、まさしくそこからがマクギリスのキャラクターの魅せ場なのでは!?
…現実はご覧のとおり。零落を見せたかったのかな?
アグニカに固執するのは良いんですよ。大切なその後が特になかった気がする。
あれはあれで時間を置いた今では潔いのかな?って気はしますが、容認は難しいですよね。
本当、なんで石動さんは忠誠誓っていたの?本当になんで??

振り返れば作中で駄目だしされていた気もするが、ちょっと忘れた。

次回予告が一番輝いていたよ、おまえ…。

クーデリアさん

はい。
どうでもいい…かな。
前期が舞台装置で後期が覚醒主人公化かと思ったらそんなことはなかったぜ!!
50話あって尺不足とはいわせねーぜ!
ルート分岐やストーリーの自由度が高すぎて話の節々でストーリーに影響しないセリフを吐くサブキャラみたいな存在に。

蒔苗さんに食われた気がする。

ざっつい死亡フラグ

メインキャラの死亡フラグが雑すぎる。
その話の中で過去話とかがっつりやって終盤で死ぬ。
事前に積み重ねておけといいますか、もう死んじゃうからイベント在庫整理閉店セールって受け取っちゃいましたよ。
ビスケットフミタンラフタに名瀬兄貴、アストン。
殺伐とした無慈悲っぽさに魅力を感じていたのに、こうもあからさまにお膳立てされて死なれても来るものもこねーですよ!

反対にシノとヤマギの絡みは後半話数をかけて見せ付けてくるしさー。
(タッグとしての描写は前期からあったけど急激にBLに寄せてきたように感じたよあれは)

トップが逃げないアニメ

お約束ではありますが、
俺は残るが皆逃げろ
お前だけ置いていけるかよ
って展開が好きではないです。
あるいは逃がしてくれた仲間の報復で死ぬ的な。

そもそもトップが逃げてくれなきゃ部下や仲間だっておいそれと残して逃げてくれるわけなかなかないじゃないですか。
トップの自己犠牲なんて自己満足ですよ。

翻ってオルフェンズも多かったように感じます。
オルガが提案するも仲間意識から結局全員で挑む場面がちらほら。
当初の思案が完遂できませんし、最終的には仲間を庇ってオルガ死亡。馬鹿かいな。しかもエピローグでああなりますし。
極めつけはラスタルおじさまに首を差し出し仲間の助命を請うもばっさり切り捨てられる。
あそこはおじさまに拍手喝采を送ってしまいました。

クーデリアもMA戦では何の役にも立たないのに避難を拒んで。
革命の乙女とも言われますし、先導者としてはあのときやることは率先して避難して市民を誘導することじゃないの?って。
鉄華団やミカへの感情を差し引いてもうーん…。

カルタ様は一回引きましたが、再戦で死亡。撤退はまあ良かったような記憶があります。
イオク様はダメですわ…。
命を懸けて逃がしてくれたのにもらった命を無駄に使うような雪辱戦を挑みまくって、死んだ部下のためとは言え、それで死んだら死んだ部下が浮かばれないよ…。

名瀬の兄貴はまま許せます。シチュエーションは似ているけど、あの場面は兄貴の首さえ差し出せば収まる場面なんで。


ここからは少しポジティブに


カルタ様

ありがたい…
癒しにネタに戦闘の散り様まで兼ね備えたパーフェクツなお方。
これで17歳だと言うんだからたまらない。
雪原の戦いはミカの良さをたっぷり引き出して逝ってくれました。

イオク様

うざいという事前情報の覚悟とあからさまなヘイトキャラで嫌悪感はあんまり。
ふたを開ければまあまあ愛されキャラでしたが、カルタ様の焼き直し感は否めなかったのですけれど。
いつ死ぬかなーとわくわくしながら見てました。

ラスタルおじさま

こんな条理から外れたヤクザものの情理に颯爽と現れたナイスおじさま。
ラスボスおじさま。
おじさまをどうぎゃふんといわせるのか楽しみにしてましたけど、中盤から「あれ、これ違うな」となり応援してました。
動じないといえばマクギリスに似ている気がするので、全うなルートを歩んで全うな改革を促したifの姿なんですかねぇ…。

ジュリエッタ

後期のメインです。
初期はちょっとうざったいキャラだったんですが、どんどん味が出てきて。
特にこのキャラの進む道が見えなかったことで注視しちゃいましたね。

おじさまの剣ルート(で死亡)
イオク様のお世話ルート(巻き添えで死亡)
ヴィダール正道ルート
ヴィダール力を求めるルート(阿頼耶識化)

行く末が薄ぼんやり見えている鉄華団やマクギリス、イオク様や、どう転んでもよしと思えそうなミカを除くとジュリエッタが一番ドキばぐしました。

ガエリオができすぎた人の影響もありますが、絡みやラストも好きですし。

エーコ

オルフェンズを視聴する理由
BFT終了後の失ったギャン子成分を補給できました。
髪型とオーバーサイズな服装のせいだけれども。
生き残ってくれてよかった!!

終わり

見返すことは、ないかなあ。
こんなに好きな部分はあるのに。MSだって好きなのあるのに。
戦闘も全体的に好みなのに。
好きなキャラも居るのに。
一番重要な主人公も好きなのに。
致命的にオルガとマクギリスと後期のクーデリアがストレッサー。
今迄で一番、本編との対比でスパロボGジェネで出て欲しいガンダムなんじゃないですかねこれ…。

どうしてこうなった。好きで居させて欲しかった悔しい作品でした。

P.S. 前期の次回予告は好きでした。