かのくらかの

かのくらかのが送るかのくらかの。と言われたい。娯楽感想日記。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 05 感想

妹も好きですが、(表面上)べたべたしない後輩も好きです。
なので、つまり、その……黒猫万歳。

お話は黒猫が高校入学して部活でゲーム作るぜ!
京介氏は高校3年生だけど一緒に部活入っちゃうぜ!

瀬菜さん

キャラ関係ないところですが、
4巻で赤城くんと一緒にゲーム買うところで趣味ばれしてたんですよ。
で、そのときは友人が似たような境遇でサイドストーリーとして仲良くやっているのが交わらない平行線で進行しているってのが仄めかされるのもいいかなー。
とか思っていたら次巻であっさり合流ですよ。
ダメとは言いません。が、閉じた狭い人間関係はあまり好きでないので広がりの芽を殺された形で一人がっかりしたり。

瀬菜氏自体はニュージェネオタク気味の腐女子、面倒くさいゲーマー。
微妙に委員長属性で面倒くさい(2度目)。
正直、あやせのオタ寄りコンパチキャラかな…?
黒猫を相手するためにあやせ氏ときりりん氏をまぜ合わせて味付けした感じ。
ヒロイン候補ではないのでなんですが、そんなに好きじゃない…。
かな? どうだろ。部活のせいで生もの扱いだしたらテンポがいろいろ悪くなるんでそこ控えてもらったらいいかな…?
だけど三浦&真壁コンビは悪くないので、多少は良いのか…?

あ、三浦さんも4巻のややモブかと思ったらがっちり新キャラとして出てきたので、そこも先の瀬菜と合わせてやっぱり閉じた世界を強く感じさせられました。あれもこれも前振りか…。


はい、ということでストーリーはそんなにですが、黒猫氏が可愛いシーンが多いのでよしです。
京介氏も友達扱いとは言え男女同室はまずいですよ。
そんな背徳的な自室シーンで寛いでうつむけで作業する黒猫氏が今回最大の萌えポイント。…萌えポイントて…
二人きりのときだけ兄さん呼びもずるいですね。需要にマップ兵器の供給です。
あとゴスロリより制服派なので良し!

なんだ、書くことないな。黒猫氏可愛かったで全部終わるなこの巻。

そうそう、きりりん氏はあっさり帰ってきましたね。はい。
京介氏は次巻以降妹嫌いを地の文でもだしたら流石に我慢ならんのでキモに命じるように。

…1巻であっさり戻ってきたってことはアンケート勝利だったのかな?

評価

男の部屋のベッドでうつ伏せ制服黒猫が最高に可愛かった。星4。
それだけでいいじゃない?


ラブリーマイエンジェルあやせたんこんな脈絡無いところで出てくるのかよ!?