かのくらかの

かのくらかのが送るかのくらかの。と言われたい。娯楽感想日記。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 03 感想

S県月宮テキストサイト全盛期は中3にして経験済みってどーなんですかね黒猫氏!
な3巻です。

黒猫氏のターン!

ケータイ小説のこい…妹空をめぐり、京介氏と黒猫氏が奮闘するお話。
いやー黒猫氏がぷーりんにボロボロにさせるシーンは胸が痛く本当によかったです。
でもなにより「兄さん」がよかった!!
呼び方ひとつで即堕ちするとは思わんだ。
いや黒猫氏いいとは思っていたけど、世間で言うほどかー?
まだきりりん氏のほうが好きだなーという評価でしたが天秤ぐらつくー。
あ、バジーナ氏は常時いい人ストップ高なんで。

過ぎたるは及びたるが如し

反面、前巻でマシに感じた麻奈美パート。
今回でロック調の家族が増え、どちらかといえばマシだったテンションが増し増しで辟易。
まだ二人でのんびりしている方がよかったよ…
二人の関係は他の人に今のところ影響しないので、そろそろ読み飛ばすやも。
別にこのテンションが嫌いなわけではないのです。
電波女の女々たんとか好きですし。
でも、この小説でいうと、レストランで牛丼食べているような、嫌いじゃないけど今食べたいのはこれじゃねーんだよ!
って気分になるのです。
原因は妹じゃないとかではないので黒猫氏パートは平気なんですが、麻奈美のキャラですわな。

びゅんびゅん飛ぶ時間

メインに食い込んでいく3章からはクリスマス。
冬コミは飛ばして年末年始も過ぎます。
前回の夏コミから見ると小イベント挟んで半年近く過ぎるんで、学生ものとしては飛ばすなーって驚きました。
だって来年、兄妹が最高学年ですしね。
京介氏、大学生編とかするんでしたっけ?記憶にござらん。
表面上もまだ嫌い合ってますし、ジリジリと焦らされます。

オチの系統が変わってホッと一息

3巻の事件はなりすまし。
明確な悪者が居る事件で、ようやく安心して読めました。
この頃になのはに00が放送済みなんでしたっけ?フェイトさん。Fateかな?伊織はアイマスじゃーない気がする。なんとなく。
進行は若気なものでしたが、いいでしょう!
刹那さんのキャラもよろしく、辛辣に面白かったです。
ぷーりんがなかなかのスパイスで、最後まで相手側サイドに立っていたのでよかった。
あそこで3対1の話し合いだと胸はすくけどそんなものかってなっちゃってただろう。

怪しいきりりん氏

小説自体はケータイ小説のパロディですし、黒猫氏との痛み分けなのでままよしとしましょう。
でもね?冬に突然水被ったりね?
エピローグの黒猫氏への煽りね?
特に煽りはアニメ映えしそうな脅威のうざったさで。
ちょっと度が過ぎていません?そこまで変な行動する人でしたっけ?
とtyottohikuwa…状態。
うーん、変なキャラ付が進行しないと良いんですけど、ちょっぴり不安。

でも可愛さはキープ

まあムカつくけどデートシーンはまあね?ムカつくけどツンとして見れば良いので許す。
プレゼント買わせるのも贔屓目でかわいいかわいいってことで。

よって

星3つ。
伸びないなー。
幼馴染パートがなかったら4つ行くのになー。
きりりん氏かバジーナ氏のエピソード代わりに入れてくれよー。
あやせでもいいんすよー。
なんだか、読み続けるけど評価が頭打ちないやーな予感がひしひしとしてまいりました。
でもでも、読書スピードはかなり早いので、好んでいるのだろうなあ。